ケアマネージャーになるには

男性にオススメの洗顔ケア

特にケアマネージャー志望の男性にオススメのお湯洗顔。

 

女性と違って化粧などの余分な汚れが無いので、
お湯だけで十分に汚れは落ちるという洗顔方法です。

 

洗顔料などを使うと、必要な皮脂までも落としてしまう可能性があるため、
老廃物や必要以上の皮脂をお湯洗顔で落とすことで、肌の調子も良くなるのです。

 

お湯の温度は35度より少し下のぬるま湯が適切です。

 

ついつい熱いお湯の方がさっぱりするから、
冷たい方が気持ち良いからと考えがちですが、
熱いお湯では皮脂を落としてしまいすぎますし、
冷たい水だと余分な皮脂を洗い落とすことができません。

 

回数は1日2回から3回。朝(昼)晩です。

 

朝と昼に関しては水で洗い流す程度でも十分だとされていますが、
晩はぬるま湯でしっかり顔を洗うようにしましょう。

 

洗顔後の保湿はビタミンC誘導体を含む化粧水が有効ですが、
それだけでは肌の奥まで行き届きません。

 

導入型柔軟化化粧水で肌内部まで届くように浸透率を上げておき、
肌にビタミンCを補うビタミンC誘導体を含む化粧水でケアすることがポイントです。

 

非常にシンプルな洗顔方法ですが、たくさんのケアマネージャーの方から
「肌の調子がよくなりキメが細かくなった」という報告が届いています。